引越し インターネット 開通

基本は、引っ越しが決まったらすぐに住所変更の依頼をすること!

今の時代はインターネットが繋がっていないととても不便ですよね。

 

なのでもしインターネットが無いと駄目だと考えているのでしたら、今現在利用している所のインターネットをそのまま住所変更で利用するのが最も良い方法だといえます。

 

何故かといいますと、住所変更でしたら契約等の審査も無く新しいルーター等の交換もスムーズにいき、次の引越し先でも比較的早く行う事ができます。

 

勿論その引越し先で今利用しているインターネットが利用できる事が条件ですが、使えるのならそうする事が最も早くインターネットを利用する事ができます。

 

ですが、そのインターネットを違う所に変えたとしても、しなくても最も最初に大事なのが引越しをする所が分かり次第早急にインターネット会社に連絡をするという事です。

 

開通工事はとにかく常に予約が一杯な事が多く、自分がここを開けておけば大丈夫と思っている日程なんて全く通らないと思っていた方が良いです。

 

なので引越し先が決まり次第早急に伝えないと結局ドンドンインターネットの開通が遅れてしまうのです。

 

1週間前なんかにお伝えしても予約が一杯で全然取れませんので、そこは余裕を持って連絡がとても大事です。

 

そしてその後にルーター等の機材が送られてきますので、その配送に関しても会社によって時間がかかる場合がありますので、常に先に先に動かないと引越ししてから1ヶ月インターネットが利用できないという事も有り得ます。

 

その他にもパスワード等の郵送もありますので、本当に想像以上に手間と時間がかかります。

 

なので今利用している会社でしたら契約というワンクッションをしないで済むのでそれだけでかなり期間が短縮できる可能性が多いのです。

 

ですが今のご時世は様々な場所でインターネットの競争が加速しており、どこ会社もインターネットの新規会員を募集しています。

 

その一種がキャッシュバックです。

 

そういった事を条件にインターネットを新規契約に導いてくる会社が多いですが、その会社はとにかく契約してネットに繋がせる事が目的ですので、実際にインターネットに繋がるまでの期間が長くてもどうでも良いのです。

 

窓口と工事をする会社は別である事が大半でして後は丸投げ状態ですので、日数を考えたらとても長くなりやすいです。

 

なので目的は何なのかをはっきりさせて新規契約にするのか、住所変更にするのかをしっかりと決めて行動しましょう。

 

もし、住所変更〜開通までにどうしても時間が掛かってしまう場合には・・・

 

こういった場合には、下記のページが参考になるので一読してみましょう。

 

引越ししてすぐにインターネットを使える方法を集めてみました